2017/4/9 ライディングスポーツカップ バトラックス・KKWバイクレースシリーズ 開幕戦(北九州カートウェイ 福岡県) オヤジ編



ライディングスポーツカップ バトラックス・KKWバイクレースシリーズ 開幕戦に参戦してきました!

●レース前日
朝イチでサーキットに到着すると途端に雨が降り出す。。。
ドライだった路面が瞬く間にウェットに(涙)。
この日は雨予報だったので、他のライダーがほとんど練習に来ません。。。
レース当日は晴れ予想なので雨なら走行は無しと決めていたのでのんびりと整備することに。
とりあえず新品ドライタイヤに交換。
あとはチェーン掃除したり、ラップショットのセンサー着け直したりしてのんびりタイム。

昼頃になると路面も乾きだし、少しづつ台数も増え、同じグロムカップのライバルDAN選手は走行するらしい。
コースは95%ドライなんですけどコーナー2箇所のみ乾かない。
これじゃベストタイムは出そうにないし、また新品タイヤに交換するのも面倒なので結局この日の走行はやめました。
ここでエンジンオイルも交換して整備終了。
今回の使用オイルはグラチャンでも使った
PANOLIN(パノリン) 4T SPEED BIO RACE 0W/20 1L レース専用オイル(4サイクルオイル)

夕方前には撤収し、新幹線で北九州入りした家族を迎えに小倉駅に。
そのままホテルにチェックインし黒崎駅前の有名な?餃子屋さんへ。
ビール瓶半分でダウン寸前。
ホテルに戻って缶ビール半分でノックアウト。
9時前には寝てしまいました。。。


●レース当日
コースに到着するとピットはライバルDAN選手の横を陣取る。
もちろんレース前からプレッシャーを掛けるためですよ?!

・練習走行(15分)
朝イチの練習走行のタイムで予選レースのグリッドが決まるので初っ端から飛ばすつもり。
コースインのタイミング考えてたら4番目くらいになってしまいました(汗)。
コースイン直後からタイヤの皮むきを早めに終えて単独で走行。
朝イチは体が動かないのでコケないよう必死に乗るので精一杯。
ラップショット見る余裕もありません。
リズムが悪いのでDAN選手の後ろにつくため一度ピットスルーからの再コースイン。
ですがすぐに数台詰まってしまったのでどうしようか迷いましたが、とりあえず32秒前半くらいは出てそうだったのでちょっと早めに走行を切り上げました。


順位 1位(6台中)
タイム 32.010


・予選レース(12周)
空が暗くなってきてビミョーに霧雨が降り出しました、路面を降らすほどではありませんが少しやな感じ。
でもこれでビビったら負け!

ポールポジションからのスタート。
隣のDAN選手がちょっと前に出たように感じましたがイン側なのでそのまま譲らず1コーナーへ。
北九州カートウェイでDAN選手と一緒に走ったことがないのでどんな走りをするか全くわかりません。
まずはイケるとこまでイク作戦?
抜かされたらそれから考える作戦で行くことに!

後ろとの差をボードで出してもらい確認してみてもずっと真後ろにいるようなので気が抜けません。
とにかくミスしたら終わりなので、それだけはしないように気をつけてそのままゴール!


予選レース 1位(6台中)
タイム   31.894



決勝レースはアクシデントにより中止となりましたので予選レースの順位でリザルト確定。

めでたく?!1位となりました!


グラチャン出場権獲得まであと3レース!



今年はメダル!これもカッコイイじゃないですか〜!!!


Tシャツもいただきました!


結構寒かったので帰りにチーム品川と東龍軒へ!













 

2017/5/5 グロムSundayレース R-2 オヤジ編&74Daijiroサウスシリーズ第2戦 ムスコ編(HSR九州ドリームコース 熊本県)



今年のゴールデンウィークは5/5にHSR九州ドリームコースにてムスコの74Daijiroサウスシリーズとオヤジのグロムカップが開催されるので3日間出かけてきました!


まず5/3の深夜?!早朝?!に出発。
九州道を南下すると福岡手前の古賀辺りからノロノロ走行になり、我慢できず太宰府ICで一旦国道に下りて、道路交通情報とにらめっこしながら広川ICから再度高速に乗る。
するとすぐに事故渋滞にどハマリOMG。。。
でもその後は順調に流れなんとか昼前に到着。

今回のグロムカップは左回りのレース。
左回りは初めてなのでどんな感じかな?
練習あるのみ!


グロムは前回のKKWのレースから乗っていないしノーメンテ。
タイヤがほぼ新品状態なので今日まであえて練習せず温存しておきました?!
スプロケもとりあえずKKW仕様のままで行ってみることに。
そう言えば先日マップ変更してから走行していなかったのでまずは確認の為、今までのマップで走ってみることに。

1本目。
左回りワケわかりません。
おまけに合わせられるライダーも居なくて1人であーでもないこーでもないと走ります。
スプロケもまずまずな感じ。
天気は晴れで良いのですが結構な強風のためドリームコースの横のダート部分の土が入り込んでいるのかスリッピーで、かなりタイヤが滑り何度もコケそうになりました。
ピットに戻るとタイヤが土の影響で茶色になっています、そりゃ滑るわ〜。
肝心のタイムは43秒前半くらい?

2本目。
新しいマップで初走行。
マップの違い全くわかりません(汗)。
オレにはどうやら扱えそうにありません
少しづつラインも定まりなんとか目標の42秒台に入れることができ42.7秒くらい?

3本目。
マップを元に戻す。
42秒後半くらい?
やっぱりマップの違いワカラン。。。

っと、ここで早くもギブアップ、体力がエンプティです(涙)。
コレ以上走ってもタイム上がりそうもないし、タイヤももったいないし走行終了としました。

この日はファイナルやら色々とセッティング変更するよりもひたすら走り込んだほうがタイムアップに繋がると考えたんですが、とにかく体力が無いので走り込むことすら出来ませんでした。

まあいいか。。。
明日(2日目)は走行ライダーも増えるでしょうし
もっと頑張ろうっと。


ムスコは(74Daijiro)
45秒台に入れるのがやっと、どーした、どーした???
やっぱりオレの整備が悪いのか???


夜は家族風呂の温泉に入り
ゴールデンウィーク中ということで
直前では近隣のホテルが見つからなかったので道の駅で車中泊zzz。

熊本って家族風呂専門店みたいなところが多くて良いですね。
普通の広い温泉もいいですが、家族風呂も気兼ねなく入れてのんびり出来ます。


・2日目
車中泊なので早朝から目が覚めて動き出すのですがこの日も練習日のため、ファミレスで朝食食べてのんびりと8時過ぎにサーキット入り。

この日はファイナルを変えて走行。
もうオレのウデではタイムアップできそうにないのでバイクでタイムを稼げるよう変更します。
前日のファイナルはコースの中で一長一短あり、ロングにもショートにも振って試してみたいところですが、まだアクセルが開けられていないので最初はリアを1丁ショートに振ってみました。
こちらも一長一短ありタイムも殆ど変わりません。
レースでの使用も考え今はまだロング寄りは無いかなと判断し、14-34で決定。

1日目よりは走行されている方も多く
他のライダーに合わせてみたりますが思うようにタイムが伸びません。。。
1日目のタイムと同等のタイムは出るのですが結局更新はできず、、、3本の走行のみで早めに練習を切り上げ、タイヤ交換、オイル交換その他整備をしました。

今回のオイルはコレ!
elf(エルフ) MOTO 4 PRO TECH 4サイクルエンジンオイル 5W-40 1L


ムスコは
リアスプロケを1丁ショートに変更。
でも気に入らないらしく、タイムもさっぱり。
スプロケを戻してMJを変更。
あわせてクラッチシューが限界まで来ていたのでシューとスプリングを新品に交換。
それでも45秒台がやっとです。。。
こりゃバイクじゃなくて多分気持ちの問題じゃね。





・レース当日
グロムカップクラスは6台のエントリー。
その他車両と混走で11台でのレースとなります。


※画像は山中選手より

・練習走行
タイヤ皮むきから42秒台に入れた程度で終了。
少しだけ他のライダーに合わせてみて探りを入れておきます。

・予選
最初にコースインし、単独でアタック。
前日までのベストと同タイムの42.7が出たので早めに切り上げます、多分これ以上タイムアップできなさそうだし(涙)。


グロムカップクラス1位(6台中)
総合3位(11台中)
タイム 42.720




・レース(12周)
スタートは普通。
グリッド通り3番で1コーナーへ。
その後は順位変動こそありませんでしたがミスしないように必死で走り2位の選手に少しだけ差を広げてグロムカップクラス1位(総合3位)でゴール!

タイム 42.355






メダルゲット〜!

グラチャン出場権獲得まであと2レース!




ムスコは通算23レース目。

くじ引きで最後尾6番グリッドから予選レースのスタート。
4番に上がったのですが序盤に開いた3位の選手との差が縮められず4位フィニッシュ。
でもタイムは
45.529でベスト更新。
調子はちょい上向きか?!



決勝レースは
4位でレースが進むのですが序盤に開いた少しの差が前の3位の選手とほぼ同等のタイムのためなかなか縮まりません、しかし終盤になり徐々に追いつきだし、真後ろまでついたのですが仕掛けることが出来ずに4位でゴール!


4位(6台中)
タイム 44.941
自己ベスト更新で良い感じです。
ですがスタート直後の1周目が遅いのが課題ですね〜。


おしまい













 

2017/5/28 ライディングスポーツカップ バトラックス・KKWバイクレースシリーズ 第2戦(北九州カートウェイ 福岡県) オヤジ編&ムスコ編



ライディングスポーツカップ バトラックス・KKWバイクレースシリーズ 第2戦に親子で参戦してきました!


●前日練習

天気は快晴。
気温は30℃いかないくらいかな?
適度な風が吹いていて日陰では気持ちよく過ごせる感じ。

オヤジ(GROM)は
1本目
今のところ
ベストと思われるスプロケは14-33。
ロング寄りのファイナルで走り込めばタイムが出なくてもアクセルを早く開ける練習になるんじゃないか?とリアを1丁ロングにし14-32で練習してみることに。

マップはHRC推奨ダクト取り外しマップ。
タイム32.32
ファイナルはやっぱり気持ちロングで想像通りタイムに繋がらない。
でもこれで練習することで14-33に戻した時にタイムアップして欲しいな〜と。


2本目
練習ですが新品タイヤ投入
前回4月のレースからKKWを走行できなかったので良いリズムを新品タイヤで買うことにします。。。
ロングなファイナルでも31秒台に入れることを目標にチャレンジ。

でもタイムは32.16(涙)
新品タイヤの意味ないじゃ〜ん。


3本目
スプロケを本命の14-33に変更。
ロングで練習したぶん絶対に乗りやすく感じるはずだし、タイムが上がるんじゃないかと期待。

がしかしタイムは32.11(号泣)
格段に乗りやすくなったのにタイムが出ないのはナゼ???

3本で練習終了。
結局この日は31秒台に入れることができませんでした(大汗)。
暑さのせいでエンジン走ってないかな???とか言ってみたり。。。


オイル交換はPANOLIN(パノリン) 4T SPEED BIO RACE 0W/20 1L レース専用オイル(4サイクルオイル)


ムスコ(74Daijiro)は
自己ベスト更新となる34秒台に突入。
でもコンマ5秒以上アベレージが速い雄大選手に近づけるため途中でリアスプロケを31Tから33Tに交換。
33丁なんて使用したことあったっけかな?ちょっとショートすぎる気もしますがとりあえず試しで。
するとコレが気に入ったらしく34.7までタイムアップ。
ファイナル変更のおかげか、50ccエンジンに慣れてきたのかわかりませんがとりあえず上向きな様子でヨカッタ、オレもグロムに集中できます。


練習後はみんなでご飯食べに行ってホテルにチェックイン後9時前にはソッコーで寝てしまいましたzzzzz



●レース当日
この日も天気は快晴。
気温は前日より少し高いかな?体感約30℃と言った感じ。



・練習走行
新品タイヤの皮むきからアタック。
KKWは練習走行のタイム順位で予選レースのグリッドが決定するので練習から全力でイキます。
しかし32.0は何度か出るのですがどうしても31秒台に入れることができません。。。
ですので途中ピットインし、なんとなくですが気分転換にマップをHRC推奨ダクト取り外しマップからゼロマップにしてみる。
するとギリギリですが31秒台に入れることができました。
ゼロマップのほうがいいのかな?自己ベストもゼロマップで出してますし。

タイム 31.998
順位 2位(グロムカップクラス1位)



・予選レース(12周)
マップはゼロマップで行くことにしました。
スタートは普通。
グリッド通り2番で1コーナーへ。
早めに1位のNSFセイシロウ選手を抜いて、グロムクラスのDAN選手に抜かれないようブロックしてもらう作戦。
しかしセイシロウ選手を抜かすどころか序盤からオレのペースが上がらずどんどん離されてしまい、離したかった3位走行のDAN選手のマフラー音が背後にピッタリ(汗)、んぎゃ〜。
そろそろチェッカーかな?と残り周回を確認すればご、ご、ご、ご、5周!まだまだ先は長い。。。
途中からかなりキツくなり防戦一方で抜かせないように走ることしかできません。
でなんとか2位(グロムカップクラス1位)でゴール。


予選レース順位 2位(グロムカップクラス1位)
タイム 31.954










・決勝レース(12周)
またもグリッド通りのスタートで2位で1コーナーへ入る。
予選レース同様NSFセイシロウ選手を抜かす気で攻めるけれど無理ぃ〜。。。
でも予選レースと違ってなんとかついてイケている?
微妙ないい距離にセイシロウ選手が居てくれているおかげで常に集中して走ることができ、途中残り周回を確認すればもう1周???
今回は背後にマフラー音が聞こえないので少し離れているのがわかったので前だけに集中して走りきることができました。

順位 2位(グロムカップクラス1位)
タイム 31.840

ほんの少しですが自己ベスト更新しました。




今回は前日練習からいまいちリズムが悪く、気持ちよく走れませんでした。
決勝レースはセイシロウ選手に引っ張っられた感じになり、なんとかグロムクラス1位となりました。
セイシロウ選手に感謝です。



グラチャン出場権獲得までまであと一つ!リーチ!





ムスコ(74Daijiro)は通算24レース目。

・練習走行
スロースターター過ぎるので早めに自己ベストタイム付近を出すことを伝えてコースイン。
グロムの準備で忙しいので走行をほとんど見てませんがサインボード確認すると自己ベスト同等の34.7が出ているみたいでいい感じじゃね。

順位 2位
タイム 34.750


・予選レース
スタートは普通。
2位で1コーナーへ。
やっぱりまだまだ雄大選手とのウデの差があり徐々に離れだし単独2位でゴール。
なかなか厳しいのぉ〜。。。

順位 2位
タイム 34.804





・決勝レース
ついていくのは難しそうだけど何があるかわからないから最後まで諦めずに走るよう伝える。
スタートはイマイチで3位で1コーナーへ。
すぐに2位に上がるも予選レース同様にどんどん離されてしまい2位でゴール。



順位 2位
タイム 35.099




まだまだ雄大選手と差がありますね〜。
ベストタイム、アベレージタイム、スタート、スタート直後、どれをとっても負けてました。
ムスコ完敗です。


おしまい


※画像提供、田添選手ありがとうございました。









 

2017/7/16 モトチャンプ杯ミニバイクレース 第2戦、74GP(スポーツランド生駒 大阪府) オヤジ編&ムスコ編



オヤジはモトチャンプ杯ミニバイクレース 第2戦グロムカップクラス、ムスコは同日併催の74Daijiroで74GP(スポーツランド生駒 大阪府)に親子で参戦してきました!

●7/15前日練習

7/15の0時に出発しほとんど休憩無しで走り続けAM6時過ぎにスポーツランド生駒に到着。
眠い。。。

ムスコは74Daijiroクラス、オヤジはGROM CUPクラスへ親子参戦なのでスケジュールはかなり忙しい。
なので朝イチの9時から走行し、オヤジは午前中のみの練習し、バイク2台の整備をしないといけないので午後からは走らない予定。

今回は遠征ライダーは前日練習代が無料という太っ腹です!!!
親子参戦の我が家は本当に助かりました。


オヤジは、、、
・走行1本目
今回のレースでは33秒台に入れるのが目標なので、まずは1本目で34秒台に入れたい。
コースインした瞬間にフロントが硬い!
先日交換したフロントスプリングの初走行が遠征レースとは無謀だったかな?
ブレーキ掛けてもフロントが全然沈まない。。。
その影響かわかりませんが2周目には訳わからず転倒してしまう。。。
幸いマシンにダメージはなく走り続けるもどうも上手にバイクを曲げることができず、ハエが止まりそうなくらいスローなコーナリングでタイムは35.4
ヤバイ。。。

走行後
違和感のあるフロントをどうにかすべく、とりあえずフォークオイルを適当に抜いてみる。
油面1cm分は抜いたかな?

・走行2本目
体感ではフロントの変化はほぼナシ。
タイムは1本目と同様。
こりゃまいった、早くもお手上げです。。。

走行後
スペアのフロントフォークは無いし、スプリング交換もすぐにはできない。
なのでフォークオイルをもっと抜くしか無い、でも注射器挿してもほとんど抜けないので、フォークを車体から外して強制的に抜いてみた。
おそらくほとんどフォーク内にオイル残ってないんじゃないかな?!
てくらい抜きました。

・走行3本目
フロント特に変化なし、こりゃオイルじゃなくてスプリング自体が硬いんでしょう。
疲れからか35秒台にすら入らなくなってきた。。。
マジでヤバイ。。。

走行後たまらずモトチャンプ杯第1戦のグロムカップクラスウィナー楠選手に泣きの電話を入れる。
アドバイスを貰い、スプロケを変更。

・走行4本目
本当は午前中のみの走行予定だったけど、このままじゃマジでヤバイのでもう1本だけ走ることに。
アドバイスの効果で35.0までは出るけどどうしても34秒台に入れることができない。。。

これ以上走ると整備の時間が無くなるし、何より暑さでフラフラだったのでここで泣く泣く練習終了。

その後は
タイヤ交換しようとするのですが、こんな疲れている時に限ってビードが上がらない(涙)。
ホイール幅の大きなグロムはただでさえビード上がりにくいのですがこの日は何しても上がらない。。。
結局リアのタイヤ交換だけに1時間以上かかってしまいました。。。
寝不足と熱中症寸前の体ではオイル交換はもう無理、てかしたくない。
現状ではオイル替えてもタイムが良くなるレベルでもないし早くホテルに帰りたいのでオイル交換無しでイキます。

・ムスコはというと、、、
殆ど見ていません、全国大会なのに。。。
ちらっと見ると周りは全国の速いライダーばかりなので、おっかなびっくりで走っているのが傍から見てもわかるくらい。
それともみんな速いライダーばかりなのでそう見えるのかな???

とりあえずセッティング云々の感じじゃ無さそうなのでマシンはそのまま。
とにかく走り込め!

最後の走行枠で新品タイヤを入れて皮むきさせて練習終了。

結局この日のベストは37.2
う〜ん、1年前の自己ベストは更新したものの36秒台に入れて欲しかったな〜。
入ると思ったんだけどな〜。

グロムに続いて74Daijiroもタイヤ交換以外は整備何もしませんでした、全国大会なのに。。。

午後4時頃サーキットを後にして、ホテルに到着後ソッコーでシャワー浴びてそのままベッドにダイブ。 マジで疲れた〜〜〜。

少し落ち着いて、夜ご飯だけ食べに出かけて9時頃にはおやすみなさいzzzz





●7/16レース当日
AM4:30ホテル出発。
AM5:30には到着。


車検、グロム&74Daijiroどちらも特に問題なし。

オヤジは、、、
・練習走行(5分間)
新品タイヤの皮むきして何秒出るかな?
前日練習よりタイム出ません。。。

・予選タイムアタック(5分間)
とにかく34秒台目指しますが入りません。。。


タイム 35.167
順位 10位(10台中、NSF100と混走)

・決勝レース(8周)
スタートは普通。
まだスタートが苦手なキッズNSFを2〜3台抜いたかな?
前を行くArk ride選手を追いかけますが抜けない。。。
ストレートはこちらが速かったのにコーナーが遅いので、ストレートで詰めてコーナーで離されての繰り返し。
結局抜くことができずゴール。。。


順位 7位(10台中、グロムカップクラス最下位)
タイム 34.901

う〜ん。。。



ムスコはというと、、、
通算25レース目。

・練習走行
37秒台に入る程度。

・予選タイムアタック
台数が多いため2クラスに分けて走行しましたが

Aクラス最下位、総合18位(19台中)
タイム 37.945

・決勝レース(10周)
スタートが全くダメ、みんなよりワンテンポ遅い。
1コーナーから最下位で2周目に入る頃には早くも前と少し差が開く。
その後はタイムが変わらないようで差が開きも縮まりもせずそのまま最下位でゴール。
う〜ん。。。

順位 17位(19台中)
タイム 37.682


ムスコに言いたいことは山ほどあったのですが
最下位のオヤジが言っても説得力がないのでこの日は何も言いませんでした。



●感想
オヤジは、、、
なんとか34秒台に入りましたが本当にお寒い走りでした。。。
自分でもイライラするほどコーナリングが遅いんです。

今だから言うんですけど33秒台に入れる自信と根拠はありました。
その理由はNSRminiで2度生駒のレースに出たことがあり走行経験のあるコースだということが1つ目。
2つ目はNSRminiの遅い練習用エンジンでも生駒33秒台に入っていたので、KKWでも練習用エンジンのNSRminiとグロムのタイムが大きく変わらないのでイケるんじゃないかと考えていました。
ですがですが、予想外のダメダメっぷり(涙)

これがフロントスプリングの影響なら改善の余地があるんですけど、ただ単にウデの問題なのかは後日検証します。



いつもお世話になっている川野選手と宝都賀選手も遠征。


みんなでお揃いTee作ってお祭り気分!


ラップショットは34.86でしたが公式は34.901。
どっちでもショボショボタイムか〜(涙)


楠選手をはじめ、当日お話させていただきましたみなさん、ありがとうございました。








 

2017/7/30 ライディングスポーツカップ バトラックス・KKWバイクレースシリーズ 第3戦(北九州カートウェイ 福岡県) ムスコ編



通算26レース目。

●前日練習
今回は課題を与えてみました。
ムスコが他の子よりも大きく劣る部分、「コースイン直後の走り出しのタイムを上げること」を意識して練習させてみました。
アウトラップの使い方、そして1周目のラップタイムをいかに自己ベストに近づけられるかに重点を置いて。

タイヤをウォーマーで温めていなくても盛夏のこの時期でしたら、ムスコのちんたら走行レベルなら最初のラップを全開で行かせてもコケることはないでしょう。

毎走行、言って意識させればそれなりのタイムで走れるのですが、何も言わないとトロトロ走行で全開走行までに時間がかかるんです。

そんな練習をしながら
15時位までで練習終了、気温が軽く30℃越えていますので体のことを思えば午前中で終えても良いくらいです。
オヤジ的には前日練習はサクッとタイム出したら短めに練習終えるのが理想です。

手計測で自己ベスト同等の34.6くらい出ているので調子は悪く無さそう。

練習後はタイヤ交換とチェーン掃除、車体回りの掃除、そしてリアブレーキの効きがいまいちだったので片側だけパッドを交換しておきました。
でも効きは改善せず。。。
ダイジローのブレーキ調整嫌いっ!

夜は皆さんでバーベキュー!
美味しくいただきました!チームキッズレボリューションさん、いろいろとありがとうございました!
言い出しっぺのオレが何もせず申し訳なかったです。



●レース当日
・練習走行15分間
新品タイヤの皮むきから課題の早めのタイム出し。
まあまあタイムを出すのが速くなった気がします。

タイム 34.972
順位 3位(4台中)



・予選レース12周
スタートがいつもどおり最悪。。。
4位で1コーナーへ。
1台づつ交わし、2位でゴール。
2台抜いて2位でゴールできたのは良しとしても激遅スタートはどうにかならないもんでしょうか。。。

タイム 35.140
順位 2位(4台中)



・決勝レース12周
もう言いたいことは全て伝えてあるのでスタート前には何も言いませんでした。
あとは自分で考えて走ってね。

スタートは普通。
珍しくグリッド通りの2位で1コーナーへ、我が家はグリッド通りの順位で1コーナーへ入れれば万々歳!
だって普段が激遅スタートだから。。。
後半は後ろにピッタリと付けられながらもなんとか2位でゴール!

タイム 35.129
順位 2位(4台中)


●感想
ラップタイムはまだまだとしても、現状でできることは全てできたのではないかなと思います。
おそらくムスコ自身でも何か考えながら、意識しながら走ってたと思います。
考えることのできないライダーは速くならないと思うので常に何かテーマを持ち、考えながら走ってほしいもんです。

おしまい


※画像提供、田添選手ありがとうございました。











 

2017/8/27 ライディングスポーツカップ バトラックス・KKWバイクレースシリーズ 第4戦(北九州カートウェイ 福岡県) ムスコ編



通算27レース目。

●8/26前日練習


朝まで降っていた雨でコースはフルウェット。
止んでからは残暑厳しい気候のため、一気に乾きだし最終手前のコーナー以外はドライになったので11時頃から練習開始。
まずはリアスプロケ51Tをテスト。
と思ったらその水たまりで早々に2度も転倒。。。
本人曰く早くも「心が折れた」らしいです。
そりゃスリックタイヤなのに水たまりで普通に寝かせればコケるでしょ〜。

でも水たまりありのコンディションでもほぼベストのタイムが出ていてこのファイナルもありかなと思わせました。
その後タイヤ交換と同時にリアスプロケを33Tに交換して走行。
やはり現状、33Tがアベレージタイムも本人の感触も良いみたいです。

この日の74daijiroは日本一のハヤト先輩、前レースのウィナーレオン選手と3台のみ。
ハヤト先輩はタイム差がありすぎて何度も抜かされるのですがそれが一緒に走ってくれたと勘違いしたのか必死について行こうと頑張っている様子。
そのうち自分からハヤト先輩を狙ってコースインしたり、、、
もちろんすぐに離されるんですけど、ついていこう、一緒に走ってやろうという気持ちが感じられました。

今まではエキスパートライダーの前ではいつも尻込みしていて一緒に走ろうとしませんでしたが、この日は楽しそうに走っていました。

んで、出ました!
ベストタイム34.4

コンマ2秒のみの更新なのですが
アベレージは大幅に良くなり34秒台のラップが出来るようになりました。

いい感じじゃないの〜。



夜は子供のリクエストで肉。
今回はホテルが取れなかったので車中泊で9時には消灯。。。


●8/27レース当日。
マシンは新品タイヤに交換した以外はノータッチ。
オヤジの苦手なブレーキ調整もまあまあの状態なので敢えてそのまま。



・練習走行
前日練習同様に調子良さそう。
前回ウィナーのレオン選手よりタイム出てるし!上出来。


タイム 34.519
順位 2位(6台中)



・予選レース(12周)
スタートは普通で2位で1コーナーへ。
3位のレオン選手がずっと背後にぴったりとつけていますがなんとか押さえて2位でゴール。




タイム34.838
順位 2位(6台中)



・決勝レース(12周)
スタートでレオン選手に前に出られてしまう。
3位で1コーナーへ。
早くも結果が見えたか?
しかしその後はぴったりとレオン選手の背後につけてうかがっている。
何周目かの1コーナーでインに入り2位に浮上、そのまま走りきり2位でゴール!





タイム 34.725
順位 2位(6台中)




●感想
前日練習からの良い流れのままレースを終えることができたのがとても良かったです。
少しだけ自信を身に着けているように感じました。
今回は何より楽しそうに前日練習していたのがとても印象強く、やっぱり「楽しく」というのが上達のための1番のキーワードかもしれません。

夜ごはんは美東SAの瓦そば


※一部画像提供、田添選手ありがとうございました。






 

2017/10/13〜15 2017 MotoGP 日本グランプリ観戦に行ってきました!(ツインリンクもてぎ)




木曜日の夕方仕事を終え出発。
中国道安佐SAで早速夜ご飯。


中国道、名神、新名神、東名阪、伊勢湾岸道、新東名を夜通し走り、早朝海老名を過ぎた辺りから混みだす。
初めての首都高を緊張しながら運転しなんとか寄り道の目的地付近に到着。


朝食は表参道入ったところにあるパン屋さんを狙ってましたがお洒落すぎたのか子どもたちに却下されたので別の店でBLTを。。。



表参道を原宿駅方面に歩き、まずはジャニーズショップへ。
そして原宿のデサントに。
オレのアイドル?!のマシンを見学。
YAMAHAオフィシャルウェアなども販売していました。
原宿駅のド真ん前の立地でMotoGPマシン展示、いいね〜。


子どもたちに原宿の王道を教える為、竹下通りへ


マストなクレープを。
この3つの残りがオレの胃袋へ。


行ってみたかったDeus Ex Machinaへ。 いい雰囲気っす。


そして最後に東京の目的地ワタリウム美術館へ。
Barry McGee & Clare Rojasのbig sky little moon展が10/15までだったのでどうしても行きたかったのです。
その為、金曜日のMotoGP観戦を断念して東京に寄り道しました。


東京でも雨に降られ続け、急ぎ足で昼過ぎには東京を後にし、首都高、東北道を乗り継いで夕方には宇都宮に到着。
少し買い物して、夜ご飯はフライングガーデン。
ハンバーグとガーリックライスの組み合わせがオレのお気に入り。



DAY2

朝イチでツインリンクもてぎ入り。
中央エントランスに到着すると少雨の中でも飛んでました。
スゴイ。

土曜日は朝から弱い雨が降ったり止んだり。


午前中はメーカー出展ブースなどを見て回りました。
ちなみに雨がっぱと長靴でMotoGPマシンにまたがります。


昼にはキッズピットウォークへ


早速ヤマハピット前へ向かいますがバレンティーノロッシが出てきてくれません。
それどころかマシンも見せてくれません(涙)


途中で諦めて


各ピットを周り


写真をたくさん撮って終了。


気温15度前後に雨では寒すぎて温かいものが恋しくなります。
家を出発する前は最速ビールをガブガブ飲む気で来たのにそんな気に全くなりません、寒い〜(涙)


モンスターロッシ無料で配っていました。


昼からはのんびりと90度コーナー


ヘアピン辺りで観てました。グローバルブースさんありがとうございます!
午後はほとんど雨がふらなかったのですが寒さと曇り空のお陰でなかなかフルドライにはなりません。


夜はお風呂とご飯を外で済ませてN5駐車場にて車中泊。 なぜN5かと言うとこのビールを販売するトラックが来るからなのです!


ペールエールとインディアペールエールを飲んでみました。


それから同じく車中泊されてるよそのみなさんの家庭訪問?!に出かけました。
お邪魔したみなさんありがとうございました。

深夜自分の車へ帰る途中のN5駐車場。
こんなに車中泊されてるんですね!!!

日付が変わってからZZZ




DAY3
朝はのんびりと7時半頃起床。
N5駐車場にセブンイレブンの移動販売車が来てたのでおにぎり買って朝ごはん。
もてぎでの車中泊のんびりできてイイかも。

起床時は降っていなかったのですが行動し始めると降り出してくる、もう雨イヤッ!


ディレイもあり午前中はのんびりとブース巡り。
KTMアンバサダーの原田選手のトークショーを観たり。
カピロッシ選手との関係なども話されていましたよ。


スタンド席は当然傘がさせないのでずっと降り続く雨の中、かっぱで耐えしのいで観戦、うっ、うっキツイ。


寒い。。。


MotoGPのレース頃になるとかっぱも雨が染みてきてポケットに入れていたスマホもぐっちょり、水滴で曇ってはっきり写りません。


アジアタレントカップを少し見たところで寒すぎのギブアップ。
そそくさともてぎを後にします。

夜ご飯はびしょ濡れで寒さ凍える家族が意見一致して宇都宮市内でラーメンに!
そして温泉へ。

それから長野県辺りまで走ったところでギブアップ!ZZZ
翌日もひたすら車を走らせます。


最後の夜ご飯はまた広島県の安佐SA。 レモン?焼きうどん。


そして夜帰宅。
走行距離2222km



追伸
原宿でVR46ストアに行くの忘れていました(涙)。。。


3日間雨でもやっぱりMotoGPは最高です!!!






2017/10/22 74Daijiroサウスシリーズ第5戦 (HSR九州ドリームコース 熊本県)ムスコ編



通算28レース目。

2017/10/21 前日練習

週末は台風が来るらしく九州の他のレースやイベントはすでに中止になっているものもあるみたい。
金曜日の夜時点では中止のアナウンスがないので開催されるか不安の中、中止になったら熊本観光して帰ろうくらいの気持ちで日付が土曜日に変わった頃家を出発。

土曜日朝HSR九州に到着すると風は強いものの完全にドライで雨は降っていない。
でもすぐにでも降り出しそうな感じですがまずはドライタイヤで練習開始。

今回エントリーしているメンバー見ると最下位も十分に有り得る。
実際練習ではイマイチで自己ベストに遠く及ばない。。。
どした、どした???


やっぱり昼頃から雨が降り出し路面は一気にフルウェットに。
タイヤ交換してウェットコンディションでの練習開始。
あれ?レインとドライのタイムがそんなに変わらないんですけど。。。
レインなら少しはマシかも。

でもこの日は2コケ。。。


途中チャンバーから異音がするのでチェックするとチャンバーボディのサイレンサー接続部分が折れている!!!
新品をすぐに購入し難を逃れる。
レース中じゃなくてよかった!
RSCさんありがとうございます!!!助かりました!

主催者の方に尋ねると、天気微妙ですがレースは開催される予定だとか、ホッ。



2017/10/22 レース当日

朝、ホテルのカーテンを開けると雨は弱いものの風がかなり強い。
サーキットについてもコンディションは変わらず予想通りの台風の中のレース。


練習走行。
49秒くらい。
でも転倒してる、どうやら前車に当たってコケたみたい。
戻ってくるなりブレーキが効かんっ!とご立腹。
だからコーナー入口で止まれず前車に突っ込んで当たってしまったらしい。
確認すると確かに効いていない、もちろん出走前にはチェックしていたのですが走っている途中で効かなくなった様子。
スミマセン。

予選レース。
2列め5番グリッドからスタート。
スタートは普通。
序盤からどんどん遅れだし全くついて行けない。
おいおい〜


チェッカー後
またまたブレーキが効かんっ!とご立腹。
確かに効いていない、おかしいな〜きちんと調整しているのにな〜。。。
普段調整後はアジャストボルトが動かないようにネジロックしておくのですが
雨と寒さとで乾いておらず走行中にどんどん動いてしまい効かなくなっていました。

アジャストボルトの新品をその場で購入してすぐに取り替え。
今度はバッチリです!
またまたRSCさんありがとうございます!


決勝レース。
4番グリッドからスタート。
序盤から4位の選手と若干1〜2秒程度離れてしまい5位での走行、明らかにコーナーが遅く常に6位の選手に突かれまくり。
なんとかマシン差でごまかしている感じです。
レース後半なかなか縮まらなかった4位との差が徐々に縮みだし最終周には背後にピッタリと付ける。
でも決めて無く最終コーナーへ。
4位選手が立ち上がりで少し膨らんだイン側に走行ラインを取りほぼ同時にゴール、どっち???
結果は0.004差で5位。
おしい〜



順位 5位(6台中)
ベストラップ 48.357

先週もてぎで観戦したMotoGP効果は全く無く、練習不足な感たっぷりです。
他のライダーもみんな上達しておりトップとの差も少しづつですが縮まっています。
みんながエキスパートな中置いていかれないようにしないといけませんね。

レース自体は追い上げの展開で(背後から常時突かれながら)ムスコは楽しかったようなのでそれはそれで良かったのかな。

おしまい。








2017/12/2.3 HRC GROM Cup グランドチャンピオンシップ 2017 に参戦してきました!(ツインリンクもてぎ東コース 栃木県)オヤジ編





今年も昨年に続いて
12/2,3ツインリンクもてぎ東コースにて開催されました
「HRC GROM Cup グランドチャンピオンシップ 2017」
に参戦してきました!

昨年のグラチャン参戦が楽しすぎて、また走りたいと思い、この1年この日を目標にやってきました。
不十分ではありますが自分の中では出来る限りの練習とマシンモデファイを重ねてきました。
どんなレースになるのかな???


11/30の夜仕事を終えて、準備して21時に出発!
夜通し車を走らせ、金曜日は早めにもてぎ入りしてのんびりする予定。

しか〜し!トメルミンを飲んで出発したのに、早くも眠気MAX!出発して約4時間後に兵庫県でダウン。
30分位のつもりが目を覚ますと1時間も仮眠を取ってしまっていました。
慌てて再出発!
途中、名神高速の滋賀県あたりでしょうか?!チームキッズレボリューションの車に追い越される!!!
速いな〜!


上信越道でswitch!ブルーの高崎だるま見つけたので即買い!
必勝を祈願!


釜めしと焼きまんじゅうみそソフト買ってしまったー!!!
決してグルメ旅行ではありません(汗)


途中ちょこちょこと休憩を挟みながらもお昼頃に宇都宮着。
市内で買い物をして夕方ツインリンクもてぎに移動。

今夜の宿はな、な、な、なんと「ホテルツインリンク」!!!
レースしに来ているのになんて贅沢なっ!!!
数ヶ月前、チームキッズレボリューションが「ホテルツインリンク」を予約したというので、羨ましくなり我が家も思わず勢いで予約してしまいました(大汗)。
かなりの予算オーバーなのでもう泊まることはないでしょう。。。

ホテル内ではホンダレーシングサンクスデイに参加されるマルケス選手&ペドロサ選手が宿泊しているのではないか偵察?!してみましたが遭遇できず。。。
せっかく家族でスペイン語を練習してきたのに。。。
夜はホテル内のビュッフェでビール飲みながら美味しいものをたくさん食べました。
レース前なのに。。。
部屋に戻ると疲れから21時には就寝zzz

窓からはサーキットが一望でき夜も煌々と。。。
準備に追われているのでしょうか?


●12/2(土) 予選日
昨晩早めに寝たせいか朝4時頃に起床。

ホテルの窓からサーキットを見ると昨晩降った雨で路面は濡れているけれど雲一つない快晴。
天気はパーフェクト!


ホテルチェックアウト後、車に乗ると窓ガラスが凍っている!
かなりの寒さです。

車に乗って5分で東パドックに到着!
サイコーです!

荷物を降ろし受付、車検も問題なく終了。



練習走行は15分と短いため、少しでも走行時間を稼ぎたいので前の方に並んでスタート。
ツインリンクもてぎを初めて走った昨年のような感動はありませんでしたが、2年目ということで経験を活かして最初から飛ばしていきます。
しかしコースイン直後、90度コーナー曲がってショートカット部分に入った時に気づきました。
足回りがダメだ。。。
案の定コーナー全てで前後バタつき、コーナーで寝かすのもスピードを上げていくのも難しい状況でした。
昨年はほとんど問題なかった足回りですが、今年は更に上を目指すべく今まで色々と試して決めてきたつもりのセッティングが見事にハズれています。
と言っても、もうどうしようもないのでそのまま走行を続けます。
グロムカップクラスは昨年よりも台数が増加し、レベルが高くなっていて速い人にどんどん抜かれていきます。
ならばスリップはいただくつもりでしたがコーナーが遅すぎて立ち上がった時には背後につくこともできず、美味しいスリップも使えずじまい。。。

途中、バタつきが収まらずコースアウトしそうに数回なりましたがなんとか終了。
タイムは2分4秒台がやっとでした。
昨年よりも2秒速くなったのですが、これはレギュレーション変更によるダクト取り外しの効果のようで決してオレのウデが良くなったわけでは無いようです。。。
やべ〜、かなり下の方の順位な気がする。。。

20分後には予選が始まるのですがイマイチに感じたファイナルも変更できず、足回りのバタつき軽減を狙って空気圧を下げるだけの変更のみ。
予選も練習走行同様にピットロードへ早めに並んで、後ろから来る速いライダーに抜かれたらついていくのみ。
コースイン後数台抜いて走っていると前方にゲスト参戦のJGP3岡崎静夏選手がっ!
この日がグロム初乗りらしいのですがいきなり速い!
コーナリングスピードが高く、集団での駆け引きも上手い!
やっぱり全日本ライダーは違います。
数周一緒に走れたのですが後ろから来た速いライダーに岡崎静夏選手はついていき、オレは置いて行かれてしまいました(涙)
なんだかフラれた気分???
という感じであっという間に予選終了。
正直、うまいことスリップが使えた気がしなかったのですが、案の定練習走行のタイムを更新できず。

予選結果
17位(36台中) タイム2'05.019

岡崎静夏選手に負けてるし。。。
う〜んキビシイ。。。
そんな簡単に上位に行けるメンバーではないのは分かっていますが。。。


決勝へ向けてファイナルを変更。
4速を効果的に使えず、コーナー立ち上がりも加速していなかったのでショートに振ろうとリアスプロケを大きなものに変更したのですがチェーンスライダー(リヤタイヤ)が1番前側に来てしまいショートホイールベースになり、さらにタイヤがバタつくと嫌なので予定を変更してフロントのみを1丁下げてなるべくタイヤを後ろ側になるようにしておきました。
足回りのバタつきは空気圧を下げて多少効果があったもののゼロにはなりませんでしたのでもう少し下げてみることに。
空気圧というよりもおそらくサスペンションのセッティング、タイヤのバランスなど様々な原因がある気がするんですけどね。

もう1つ気になったのがギヤチェンジ時のショックが大きく感じたのでハブダンパーを新品に交換しておきました。
新品に交換するとフランジサブASSYがキツキツでなかなか入りません。
おそらくこれが普通なんだろうな〜。
マップは別のを試したいけれどぶっつけはコワイので変更しません。

ブリーフィング後はゲートクローズまで時間がないので早めに撤収。
そのまま宇都宮市内のホテルまで直行。

夜は子どもたちのリクエストでしゃぶしゃぶ屋へ。
レースしに来て2日連続の食べ放題ってどうなのよ???

●12/3(日)決勝日
6時にホテルを出発!
午前中は全くすることがないのですが落ち着かなくて早めの7時にもてぎ入り。

前日出来なかったオイル交換をしてマシンの準備オッケー!


朝はどんより曇っていてかなり寒いです。


スタートが近づくに連れて日が差し出して気温も上がってきました。
スタ前チェックからコースイン。
グリッドに着くと家族とチームキッズレボリューション&チームRSS裕のみんなが出迎えてくれる。
なぜだか涙が出そう。。


ライバルDAN選手と


昨年はスタート大失敗だったので今回は絶対に決める!
と思ったのですが普通なスタート。
グリッドと同じくらいの順位で1コーナーへ。
スタート直後から全車1列に並び、まるでMoto3さながらの集団走行に。
ストレートではスリップを嫌い、弧を描くように走る先頭に連なる後続、コーナー入口では前車ワイドに広がり、どこに入ればいいの???的な感じに。後方から見てもスゴイ状況でした。
3〜4周くらいはなんとか先頭集団の最後につけていたのですが途中からついていくことができなくなり徐々に離されてしまいます、スリップが使えなくなると一気に離されてしまい後ろとも離れたようで2台のみでの走行になってしまいました。
一緒に走行した石田選手に合図して無理な追い越しはせず前との距離を縮めようとしたのですが縮めることができずに最終ラップに突入。
この時は石田選手の後ろにオレ。
どこで抜くのが正解なのだろう?体重の軽い石田選手なら早めに前に出てもすぐに抜かされそうなんて考えてたら少し離されてしまい万事休す。
なんとか1stアンダーザブリッジまでに追いついて、1番行けそうなV字で前に出てあとはなるようになれ。
最終コーナーでは入ってこない?!ストレートに入るとやっぱりキター!
2台横に並んでゴール。
感覚的にはオレが前でしたが正式リザルトみると0.000の同着?

後から聞いた話によると最初スタート時は全車1列だったのが周回を重ねるごとに後続からどんどん離されていき、最後にオレも離され、オレの前の13位までがトップ集団のままゴールしたとか。
かなり入れ替わりの激しいレースだったらしく、ほんとにMoto3のようだったみたいです。


結果
14位(36台中)
ベストタイム 2'04.158

3秒台に入らなかった〜(涙)


●感想
昨年のグラチャン参戦からこの日を目標にやってきて、トップグループに離されてしまったのはとても悔しいです。
でも今の実力ではこれが精一杯だったような気もしますし、下手っぴの割には頑張ったのかもしれません。

昨年と比較すると速いライダーの参戦も多くなり、NSF100とのタイム差もほとんどなくなりました。
遅い遅いと思っていたグロムですがこれで「グロムは遅いから」という言い訳は使えなくなりました(汗)。
おそらく来年は2分切ってくるのかもしれませんね。

昨年は他車とのマシン差をそこまで感じなかったのですが、今年は明らかに速いマシンが数台いました。
2年目ということで熟成が進んでの結果だと思います。

やっぱりワンメイクレースは面白いです!
グラチャンは目標にする価値のあるレースだと思います。


当日参戦されたライダーの方、お会いした皆さまありがとうございました!!!


セイシロー号と、サラちゃん号と記念撮影!


帰りには道の駅もてぎに寄り道。
グラチャン直前にテレビに出ていたせいか今年はかなりの行列でした。
おとめミルクぶちウマイ!

その後高速に乗って1時間、前橋でダウン。
緊張感から開放され、かなりの疲労感と眠気が襲ってきました。

翌日は朝5時に前橋を出発!
帰り道の長野道、行く時よりも山が白いっ!


昼ごはんは味噌カツ丼。


夕方最寄りの高速道路インターチェンジを降りるとうっすら白くなり、タイヤを変えておいてヨカッタ〜


総走行距離2261.1km

おしまい!









Category


■Recommend brands■










About the owner

♯38 Kein


店長のシマダです。
私はNSRminiでナチュラサーキット(山口県)をホームに中国、九州地方のサーキットなどで走っています。
ミニバイクライダーによるミニバイクライダーの為のショップですので何でもお気軽にお尋ね下さい。
出来る限りご希望にお答えできるようがんばります!
サーキットで見かけた方はお気軽に話しかけてくださいね!

・メーカー&問屋様ミニバイクレース用パーツの売り込み大歓迎です!!!
当ウェブサイトにて取り扱わせていただきます。

Blog

Mobile

お支払いについて配送について

お支払い方法は、銀行振込、郵便振替、代金引換、現金書留がご利用いただけます。

・配送は佐川急便でお届けいたします。送料全国一律¥580(離島は除きます)

 時間指定もうけたまわります。

 指定できる時間帯は午前中・12時〜14時・14時〜16時・16時〜18時・18時〜21時です。


・商品によっては定形外郵便、レターパックにも対応しております(商品ページに発送可能の記載がある場合のみ対応可能)。

・送料が1番お安い方法にて発送するおまかせ発送もお選びいただけます。



営業時間帯についてプライバシーについて

ネットでのご注文は24時間受け付けております。

お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします(少人数で運営しておりますので営業時間内でも電話に出られない場合がございます)。

月〜金 9:00〜17:00

※土日祝祭日はお休みをいただきます。 メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。

当店が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。