5/11 おわらサーキット(富山県) 北陸バイクフェスティバル



2014/5/10 前日練習編

5/10に日が変わる深夜0時頃に出発。
ひたすら走り続け午前9時過ぎに北陸道富山西IC手前の呉羽PAに到着。
この日のおわらサーキットは午後からが2輪の走行枠なのでとりあえず30分くらい仮眠をとることに。
午前10時半頃おわらサーキットに到着すると既に数台のバイクが準備しています。



今回のレースでの目標は55秒台に入れることなので、前日練習の目標はまず56秒台に入れること。
ちなみに前回のレースでは57.5がベストでした。

ファイナルは前回のレースで使った13-41からスタート。

走行1本目
あっさりと前回のタイムを更新。
とりあえず57.29
あんなに頑張って走った前回は何だったんでしょう。。。
今回はタイヤの状態もイイし、リアショックも違うから走りやすいのかもしれません。



走行2本目
地元の速いライダーにファイナルは13-40だと教えてもらったので真似して交換。
確かに走りやすくなりました。
ただロングに振った分1コーナーの立ち上がり加速がキツくなってきたのでコーナリング速度を早めてアクセルも早めに開けるようにしなければ2コーナーまでが遅くなりそうです。
なんとか56秒台には入りましたが、今回の目標である55秒台をレースで出すには56秒台前半には入れておきたいところです。
タイム56.91



走行3本目
ファイナルは13-40のままで走りこめばもっとイケそうな気がするのでファイナルは13-40で決定。
56秒台ではラップできるようになり、56.42まで出ました。



走行4本目
バンピーな路面なので走行ラインによってはシフトペダルがヒットするのでちょっと上にあげて走行してみました。
ヒットしなくなったのですがシフトチェンジがしづらくなりミスも多かったのでシフトペダルは元の位置に戻しました、これは乗り方でどうにかするとしましょう。


結局この日は56.42がベストタイムとなりました。
前回のタイムを1秒以上更新出来たので満足していますが、ここからさらにタイムアップして55秒台に入れられるかはちょっと疑問です、だって既にアップアップなんだもん。
ただ、速いライダーと絡んで走ることが出来なかったので(速すぎてついて行けなかったのですが。。。)
ちょっと速いライダーと走れればもう少しのタイムアップは狙える気もしますがどうでしょう。。。



ホテルへ向かう道中。
やはり遠くの山には雪がっ!富山に来たな〜という感じです。





夜ご飯は富山市内の「糸庄」へ。
もつ煮込みうどんが名物らしく人が並ぶほどの人気店です。
地元ライダーも糸庄なら間違いないと言っていたので安心しました!
実際に美味しかったですよ!



2014/5/11 レース当日編

朝5時起床、5時半にホテルを出発。
ブース出店準備のため一般のエントラントの方より先にパドックに入れてもらい設営開始。
隣にはJ-TRIPさんのブース。
ウチのテントが飛ばされないようおもりを貸していただいてとても助かりました、ありがとうございます。

こんな感じでswitch!おわら支店?!営業開始です!





パドックはテントや車両でいっぱいです!さすがの盛り上がり!



・練習走行
新品タイヤの皮むきを兼ねての走行。
耐久レース参加の車両もおりコース上の台数が多くクリアラップがありません。
てことでタイムは57.77う〜ん。。。


・予選タイムアタック
どのライダーが自分と同じくらいのレベルかわからないので適当に並んでコースイン。
しかしこれが失敗!
ペースの遅いライダーに引っかかり抜いても抜いてもクリアラップが取れずタイムを出せない。
こりゃマズいと終盤になってコース上で調整してようやくクリアラップが取れました。

タイム 56.654
順位 10位(23台中)




とりあえず
前日練習と同じくらいの56秒中盤が出てよかったです。
でも思ったよりも順位が上がりません。

予選結果を見ると55秒台が5台、オレのいる56秒台が7台とかなり接近しています。
スタートをうまくイケば55秒台を出せるだろうし、スタートを失敗すれば予選下位に飲まれるでしょう。。

・決勝レース
コースイン直後、サイティングラップの3コーナー手前で他車と接触!
あれぇ〜今回もいきなり転倒〜?!?!?!?!
2年の前の悪夢が蘇りながらも必死でバイクにしがみつく。
2台ともフラフラとコースアウトしながらもなんとか転倒を免れコースに復帰。
危ない、危ない(汗、汗、汗)

グリッドは4列目アウト側から。
フラッグが振られスタート!
スタートは全く持って普通。
下位グリッドのライダーに抜かれることもなく、上位グリッドのライダーに食い込めるわけでもなく。。。
しかしグリッド横の播磨選手の前にはなんとか出ることが出来、8位で1コーナーへ。
5コーナーでいきなり3台が転倒!
何もしていないのに5位に浮上!ワオッ!

2周目
1位、2位が徐々に抜け出していく。
3.4.5位が1グループに、オレは変わらず5位のまま、後続の6位とは少し差が開いたか。

3周目以降
若干差が開いているものの前の2台と同じようなペースで走っている。
しかし頑張って走るもののその差を詰められない。

何周目かの5コーナーでシフトミス。
さらに差が広がってしまい単独走行に。

そのまま何事も無くゴール。


結果
総合5位(準改造クラス4位)
タイム 56.090

それなりに良かったといえば良かったのでしょうが4位との差が詰められず、着いて行けず残念です。
タイムも前日練習を上回るものの目標の55秒台には届かず。。。

しかし前回よりはタイムも上がりましたし、前回一緒に走れなかったようなライダーとも走れた点は良かったと思います。
ラインを外すとギャップも多く、コースをもっと熟知しないとレースでの順位アップは難しいなと感じました。





主催者しんたろう選手のST600車両、デモランもありました。



全てラッピングですって!美しすぎる!!!



おとなりのJ-TRIPさんのブースでちょっと遊んでみたり



MACTOOLSのセールスバンが来ていたので思わず買っちゃいました!クニペックス!



帰りは夕日を見ながら北陸道を南下。



途中、中国道の西宮名塩SAで夜ご飯のラーメン。


おしまい





 

7/27 エーワンサーキット(福岡県) エーワンGP 第2戦



7/26 前日練習編

あづい〜〜。。。

金曜日深夜12時過ぎ、暑さで目を覚ます。
また寝ようとしても暑くて寝付けない。。。
遠征前日なので早めに寝たのに2時間しか寝られないとは。

しようがなく起きて予定より早く午前2時に自宅を出発する。
道路脇に設置されている温度計を見るとなんと26度!深夜2時過ぎなのに。。。そりゃ寝れんわ!
九州に行く時はいつも山口県の小郡ICから高速を利用するのですが、今回は時間があるので暇つぶしにイケるところまで下道で行ってみることに。
疲れたら寝ればイイし、高速を利用してもイイし気楽にのんびりと走る。

深夜なので思ったよりも早く進みエーワンサーキットのある福岡県筑紫野市まで全部下道だけで来ちゃいました。
7時頃の到着だったので所要時間は約5時間てとこ。

サーキットに近づいた頃から雨がパラパラ〜と降り、路面が濡れる、でも高い気温と風のおかげですぐに乾くを何度か繰り返し。

空を見上げると曇り空に晴れ間も見える。
風もあり雲の流れは早い。
そんな微妙な感じの天候でしたので本降りになる前の走れるうちに走ろうと思い、走りだしてすぐシールドに雨粒が。。。
気にせず走っているとどんどん路面が濡れてきて、10周位したところでピットイン。

すぐに乾きそうにないくらいに路面が濡れたので午前中の走行はもう諦めます。。。

10周位走ってタイムは39秒台?!ひゃ〜ヤベ〜


しばし休憩後、昼頃から天気も回復し完全なドライコンディションになりました。

昼の1本目。
エーワンサーキットを走るのは約3年ぶりなのですが
難しいな〜
どこのコーナーもクリップにつけません。
ブレーキングが難しくコーナー進入でスピードを落とせていないのでコーナリングがバタバタです。


タイムは36.34

気温が高すぎて、かなり疲れます。
たかだか20分程度の走行で既にバテバテ。


昼の2本目。
とりあえず35秒台に入れたい!
現状で一番タイムを稼げそうなのは1〜2コーナーかな?
寝かしながらのブレーキングと同時にするシフトダウンがとても難しい。
1コーナーに入って寝かし込み始め早々にアクセルを戻しているので、そこをもう少し頑張るだけでもタイムはかなり違ってきそうな感じ。

タイムは36.0
くぅ〜、35秒台には入らず。。。

2本しか走っていないのに本当にバテバテです、ヘルメットの中が暑くて息苦しい。
このままじゃ熱中症になるんじゃないかと思うくらい。

昼の3本目。
頑張って走るも疲れ果ててタイムアップできず。

これ以上走ってもタイム伸びそうもないので練習終了〜。
トータル1時間も走っていないと思います。。。

走りなれないサーキットなので練習したいのはヤマヤマなのですが、大切なのはレース本番。
レース当日のコンディション維持のために、そこそこのところで見切りをつけるのも大切です。

整備を軽くして、5時過ぎにはエーワンを後にし
ゼウスと丸幸ラーメンへ。


夕方5時過ぎなのに広い店内の席は8割以上埋まっている。。。

それからそのままホテルへ。
シャワーを浴びてちょっとPCで仕事してたら耐えられなり20時前には就寝。。。

マジ疲れたっす。。。





7/27 レース当日編
朝5時起床。
ホテルのカーテンを開けると雨は降っていないがウェット、まじかー。。。
7時前にはエーワンサーキットへ到着。

ウェット路面ながらも徐々に乾いてくるかな〜なんて思っていると
ザーっと(汗)。。。

しかし天気予報を見ると徐々に回復傾向で昼からのレースはドライでイケそうだけど、10時からの練習走行ではまだウェットでの走行になるかも。
んじゃ新品タイヤの皮むきが出来ないかもと念の為スペアホイールに中古のBT601をセットしておく。

受付で予選レースのグリッドを決めるくじ引き。
なんとポールポジション!!!
実は3年前に来た時もポールポジションでした、エーワンサーキットと相性良いかもオレ。


天気は予報通り急激に回復し路面はどんどんドライに。
練習走行時には完全なドライコンディションになりました。

・練習走行
新品タイヤの皮むきを兼ね少しだけ走行。
36.2くらいが出たのでとりあえずはヨシとしましょう!
レースでは35秒台に入れますよ!

・予選レース
ポールポジションから後ろを見ると
速そうな人は後方にいるのかな???
とりあえずスタートをミスしないようにできるだけ逃げよう。

スタートはちょっと失敗、でも抜かれること無く1位のまま1コーナーへ
それからは頑張って走ります。
後方を見る余裕はないけれど少し2位と差が開いたか?
5周目くらい以降、シフトペダルを上に上げすぎたのか、足がツリそうになりちょっと抑え気味に走る。
すると2位の選手があっという間に追い付いてきて抜かれて2位に陥落。
たぶん頑張って走ってても抜かれたでしょう、そのくらいペースが違いました。
その後もヤバイヤバイとペースをあげようとしますが既に体はバテバテでペースは全く上がりません。。。
なんとかギリギリ3位の選手に抜かれることはなく、2位でフィニッシュ。

他のライダーのベストタイムから見ると2位でもラッキーな感じです。

タイム 36.398



・決勝レース
最近出たレースはフラッグスタートが多くて、久しぶりのシグナルスタート。
なんだか緊張します。。。。

スタートは気合が空回り、おもいっきりウイリー!
着地してアクセル開けてもういっちょウイリー!
大失敗。。。

1コーナーへ入る頃には10位くらいになっていたでしょうか?
もうトップグループはかなり前です。
それから必死で走り2台くらいパスし、前にはナチュラサーキットのライバル酒井選手が見えてきた!
酒井選手もバトルしてて、後方について抜きどころを伺っていると3コーナーで3台位で絡んで転倒!
なんとか交わしてからは後ろにピッタリと着かれながらもゴール。。。

・結果
5位(15台中) エンジョイクラス
タイム 36.151

目標の35秒台には入りませんでした。。。

5位入賞でもシャンパンファイトあざーす!


直射日光と気温?の為かラップショットの液晶画面が黒くなっていました。


早くレースが終わったので山口県下関市からR191を通り海を見ながら帰ることに、 対向車線は角島大橋からの帰りの車が下関まで連ねていました。

おしまい





 

9/28 ナチュラサーキット(山口県) ミニバイクレース 第4戦



9/28
ナチュラサーキット ミニバイクレース第4戦に参戦してきました!

普段は色々なサーキットへ出かけるのが趣味の#38.Keinですが、遠征は楽しむことが最大の目的であり、そこまでシリアスな雰囲気はなくリラックスしています。
しかしホームのナチュラサーキットは別です。
レースでの順位はもちろんですが、自己ベストタイムを更新することを常に考え、ちょっとだけ?!真剣に取り組んでいます。

前日練習では新しいフロントフォークのおかげか?久しぶりの39秒台に入れなかなか好調だったので久しぶりの自己ベスト更新を狙います!

・練習走行
とりあえずは40秒前半出ればいいかな。
もちろん39秒台は狙っていきますが、タイヤも減り始めた物なので転倒だけはしないように慎重に。

・予選(15分間)
新品タイヤに交換してコースイン。
2周皮むきしてアタック!
決勝は展開次第でタイムが出せるかわからないので自己ベストを狙うならこの予選しか無い。
すぐに39秒台に入り、5周目39.757を記録。
今までの自己ベストは39.770だったので僅かに更新!
うれしぃ〜!!!

その後はタイヤ温存のため、早めにアタックを切り上げました。


予選結果
タイム 39.757
順位  3位(8台中)

予想通りの順位でしたが
前日練習ではぶっちぎられているハルト選手とはコンマ1秒の差。
前日よりも調子が出ていないみたいなので頑張って食らいついていきたいところ。

・決勝レース
予選3番手なのでフロントローアウト側からのスタート。
まずは何よりもスタートをミスらないこと。
7月のエーワンでのウイリーが頭をよぎる。。。
いやいや、それを払しょくするために前日は20回もスタート練習をしたんじゃないか!
オレは上手にスタートできる!!!

フラッグが振り下ろされ、完全に出遅れるオレ、はいミスりました〜。。。
でもライバル酒井選手に前に行かれては困るのでイン側に幅寄せ。
するとオレと酒井選手の間からなお選手がバビューンと前方へ。
やられた〜

1コーナーは4位で進入。
1コーナー立ち上がると上位2台がすでに離れ始めている。
なお選手をすぐに抜き返そうとしますがちょっと難しい。
ようやく2周目の3コーナーで前に出ると4秒くらい前方に上位2台が。
スタートミスがなければ着いて行けてたのかと思うとチクショー。

しかし上位2台は思ったよりペースが上がっていない?!
西村選手がハルト選手と遊んでいる???
思ったよりも差が開きません、それどころか差が詰まっている???
それならそのままもうちょっと遊んでください〜〜

5周目、西村選手がトップに出ると徐々に離しに掛かります。
お願いですからもう少し遊んで行ってはもらえないでしょうか。。。

2位のハルト選手も西村選手に追従するかと思いましたがペースが上がらないようで離され始め、ほんの少しづつですがオレが近づいています。
39秒台後半から40秒台前半で追いかけているとラップショットの表示が39.6を表示!完全に自己ベスト更新です〜!!!
ひやっほ〜!

このままイケばレース後半には2位のハルト選手に追いつけるかもしれない、、、
と思ったのですが周回遅れの選手を上手に抜くことが出来ず、また少し差が開いてしまいます。

結局そのまま差を縮められずゴール。


結果 3位(8台中)
タイム 39.710(自己ベスト更新)

今回のレースはエントリーリストから見ても3位が自分に課した最低ノルマだったのですが、調子の出ていなかった2位ハルト選手についていけなかったのは残念です。
原因は何よりスタートがヘタ過ぎます。。。


そしてレース中にラップショットで記録した39.65は公式記録39.710となっていました、ガビーン。。。





なお選手のブログより拝借、いつもありがとう〜!

おしまい





 

10/10〜12 2014 MotoGP 日本グランプリ観戦に行ってきました!(ツインリンクもてぎ)



10/9の夕方仕事を終えて自宅を出発。
木曜日時点で島根の空は晴れていますが決勝レースを迎える日曜日頃には台風接近の予報。。。
昨年も台風に翻弄されましたが今年はどうなることでしょう。

ルートは昨年と同じで中国道→名神→中央道→長野道→上信越道→関越道→北関東道→東北道→北関東道で宇都宮上三川ICを降りる予定。
もてぎまでノンストップでも14〜15時間位かかると思うので休憩を入れると金曜日のお昼までには着きたいところ。
なので今晩中に全行程の2/3は走りたいと思います、てことはおよそ600〜700kmなので愛知県から岐阜県あたりでしょうか。


豚汁定食です。

途中、広島の安佐サービスエリアで夕食を食べて中国道をひたすら東へ進みます。
兵庫県に入った頃パラパラと雨が降り出します、予報では土曜までは概ね晴れの予報なのですが。
名神を通り滋賀県に入った頃に雨は止みました。
愛知県小牧JCTからは中央道へ。
この辺りで自宅から約600km走破!本日の走行ノルマは達成です。
あとはイケるところまでがんばりましょ〜。
午前4時頃、上信越道の東部湯の丸サービスエリアでついにダウン。
少しだけ仮眠をとることにします。
ですが慣れない車中泊の為か?緊張のせいか?ほとんど眠ることが出来ず5時半頃起きて運転を再開します。


午前10時頃ツインリンクもてぎに到着〜!!!!
天気は快晴。
気温はおそらく25度以上、あづい〜。
短パン持ってくればよかった〜。。。
島根より寒いだろうと予想していましたが土日に限っては真夏の服装で十分なほどでした。

すぐN5駐車場に駐車し、バスに乗ってメインエントランスヘ。

グランドスタンドプラザ辺りを軽くウロウロしますが昨年見たので本当にさらーっと。

ロッシTシャツ買っちゃいました〜!

お昼近くになったのでいろいろと食べ物を買い込んでグランドスタンドで走行を見ながら食事。

グランドスタンドからビクトリースタンド、ホスピタリティガーデンを。


なんだか無性にピットウォークに行きたくなってしまい、家族分購入してすぐにゲート4へ行くとすでに長蛇の列、軽く見て200人位いる。
こりゃヤマハピットの最前列に並ぶのは無理だな。
と思ったら子連れの家族は優先入場させてくれるとのことで別の列へ並ばせてもらう。

そのおかげでなんとか今年もヤマハピットの最前列に並ぶことが出来ました。
さあ後はロッシ選手が出てくるのを待つのみ!




キター!
最前列パワーで家族みんな握手してもらうことができました!
写真を撮ってみたのですが人だかりでもみくちゃなので全くキレイに撮れず。。。
その分大変な状況だったのが伝わりますでしょうか?

昼からは走行を見るのもそこそこに、子供といっしょにプッチタウン、ファンファンラボで遊んでみました。

16時45分から2度目のピットウォーク。
またもや子連れパワーでヤマハピットの最前列に並ぶことに成功!
しかしヤマハピットはロッシもロレンソも出てきません。。。
残念。
レプソルピットの前にも当然人だかりが。
後ろからじゃ何も見えませんが近くの人に聞いてみるとマルケス選手が出てくれていたようです。

17時過ぎ
もてぎを後にして

芳賀郡市貝町にある「ゆったりランド市貝温泉健康保養センター」へ
銭湯のような普通ぽい感じの温泉ですが施設はきれいでした。
思ったよりもてぎ観戦組は少ないような感じがします。


その後は常陸大宮市に向かい、以前テレビで見て行ってみたかった和風ファミレス「ばんどう太郎」で食事を取ることに。
店内に入ろうとすると、マークVDSレーシングのシャツを着たクルー達もやって来ましたがラバトやカリオはいませんでした、残念。
ばんどう太郎味噌煮込みうどんを食べました。

食事を済ませ、もてぎ町まで戻ってきて今夜の宿「道の駅もてぎ」に到着。
この道の駅もてぎはもてぎに最も近いので車中泊の車が多いかな〜なんて心配していましたが思ったほどクルマがいません。
まだ金曜日だからでしょうか。
23時頃就寝。

10/11(土)
明け方5時過ぎ頃に目を覚ますと車が結構増えています。

目を覚ますと後ろに見たことのあるハイエースが?!

6時過ぎ頃、夜が完全に明けてから顔を洗っていると続々と車が来て駐車場がいっぱいになっています。
これから皆さんもてぎに向かうのでしょう。
どんどん気分が高まります。

8時半頃もてぎに到着。
Moto3はN5駐車場から階段を上がりS字、V字あたり。

MotoGPはヘアピン、ダウンヒルストレートで。
Moto2はダウンヒルストレート、90°コーナーで見てそのまま
キッズピットウォークに参加する為、ゲート4へ向かいます。


キッズピットウォークは子連れの親子参加限定ですので通常のピットウォークよりも参加人数が少ないです。
キッズピットウォークでもヤマハピットの最前列に並ぶ事が出来ました。
しかーし!ロッシは出てきません。。。
ロレンソは出てきたのですがピットの中でクルー達と話しているだけでこちらに出てきてくれません。。。

ヤマハピットを諦め、各ピットを回りますがほぼライダーは出ていませんでした。
予選日だから仕方ないのでしょうけど、子供のためのピットウォークなのでもっとサービスしてくれるかと思っていましたが残念でした。
参加人数が少ないので各ピットはじっくり見ることが出来ました、子連れの方は参加した方が良いと思いますよ、オススメです。


奥様のおかげで昼間からアルコール

昼からの予選はチケットを購入したV1席で見ました。

1コーナーが本当に目の前です。
夕方帰りの車が混雑するのは去年経験して分かっていたので、今年は早めにMotoGPクラスの予選終了後15時位にもてぎを後にしました。


そのまま宇都宮市内へ行き
去年も行った来らっせへ餃子を食べに行きました。
子連れだと有名店に並ぶのもツライし、探すのも面倒なので気軽に色々な餃子を食べたい時にはオススメです。
お風呂は宇都宮市内の「ベルさくらの湯」へ。
ここはスーパー銭湯なので広く、きれいで設備も良いのですがその分料金はお高めです。
個人的に温泉に長居はしないので普通の安い温泉で良かったかもしれません。
ただ深夜まで営業しているので時間を気にせず入れるのはイイですね。

この日の寝床は
「道の駅 サシバの里いちかい」
今年出来たばかりらしく非常にきれいです。
知っている人が少ないのか車中泊している人はとても少なかったです。
夜10時頃就寝。

10/12(日)
朝6時前に起床。
いよいよ決勝日です。

道の駅の目の前の道路はもてぎに向かうであろうバイクや車がひっきりなしに通っています。
7時半頃、「道の駅もてぎ」斜め前のコンビニへ到着するともてぎに向かう人達でごった返す店内。
そこから道路が混み始め、通常なら10分ほどでイケるのですが約1時間位掛かってもてぎへ到着。
途中決勝レースに間に合わないんじゃないかと不安になりました。

N5駐車場はすでにほとんど満車状態。
止められるか心配になりましたが一番奥の方へ何とか止めることが出来ました、決勝日は早めに来る方がイイですね。。。


決勝日の空はこんな感じ、風がありスウェットだけじゃ寒い。。。
ウォームアップ走行は
徒歩でS字内側から130R、5コーナーを見ながらオーバルコースを通りビクトリースタンドV1席へ到着。
レース内容はご存知だと思いますので省略しますがロッシ選手のホールショットは本当にシビレた!
予選2位と好調だったので目の前で優勝を見れるかもと思っていたのですが。

レース終了後も帰る車が混み合うので、早い人はMotoGPクラスのレース途中から席を立つ人もいました。
オレは渋滞が解消されるまで待つ派?なのでのんびりとGSX-RRのデモランを見たり、ゆっくりとおみやげを見たりして4時過ぎに車に戻りました。
しかし車の列が殆ど動かないのでレジアスエースの後ろで眠ることに。
17時頃思ったよりも車列が早く進みだしたのでもてぎを後にしました。
帰り道、道の駅はがにある「ロマンの湯」という温泉に寄って汗を流します。
駐車場がいっぱいでかなり混雑していました。
その後、高速道路に乗りどこかサービスエリアで食事しようと思ったのですが北関東道にはめぼしいサービスエリアがなく、東北道で渋滞があったことも有り、もてぎ最後の夜はコンビニごはんとなってしまいました、残念。。。

それからは眠気と闘いながら走り長野道まで帰って来たところでダウン。
0時頃就寝。

10/13(月)
夜明け前、雨がレジアスエースの屋根を叩く音で目を覚ます。

台風の影響で帰り道はほとんど雨に降られてしまいましたが、もてぎでは全く雨がふらなかったのでオッケーです。

途中サービスエリアでホルモン焼きうどんの昼食。
月曜日の夜帰宅しました。

全走行距離 2360km


ホテルレジアスエースはこんな感じ。
荷室にブルーシート敷いて使わない布団を敷いて寝ました。
セカンドシートとこの布団で家族4人ぎゅうぎゅうでした。




N5駐車場はこんな感じ。










やっぱりMotoGPは最高だ〜!!!!

おしまい。





10/26 ナチュラサーキット(山口県) ミニバイクレース 最終戦



10/26に開催されたナチュラサーキットミニバイクレース最終戦に参戦してきました。
先月行われた第4戦では数年ぶりの自己ベスト更新に気を良くし最終戦もエントリーしちゃいました。


前日走行では39.8をマークしており調子も悪くないので今回も自己ベスト更新を狙います!
そして順位は少しでもトップ2台に食らいつきたいけれど、まだまだかなり差があるのが実情。。。
てことは今回も3位狙い?!

天気は曇り、気温は20度を切るくらい?
風も少しあり、やや肌寒い感じ。



●練習走行(15分間)
1番最初にコースイン。
とりあえず39秒台には入れておきたいところ。
気合いを見せつけるべくしょっぱなから飛ばしますがタイムは40.4、あれれ?
少しずつ詰めていって40.1がやっと。
なんだか体が重い、動かないような感じがします。
大丈夫かな〜、ちょっと不安になってきました。
タイヤを見ると左側が結構ささくれてきてて、コレのせいだと思う事にしました。

●予選タイムアタック(10分間)
新品タイヤを2周皮むきしてアタック。
タイヤ効果か、数周で39.7が出たのでもう十分かなと思い、早めに切り上げる。




予選結果
タイム 39.785
順位  4位(7台中)

ポールのハルト選手がかなり好調なようで38秒台に入れる。
オレのタイムとは約1秒も差があるんですけど。。。

予選でも3位にはなりたかったのですが三井選手に0.01秒負けて4位。
3位と4位じゃ順位は1つ違いですが、グリッドはフロントローとセカンドローとなり大違いなのです。
今回もついていけないのか、オレ。。。




●決勝(12周)
スタートは普通。
スタートが下手なオレからすると普通でも上出来。
前日練習でも何度か練習したので、そのおかげか失敗しなくてよかった、ホッ。

予選順位通り4番で1コーナーへ進入。
2周目に入った頃、徐々にトップ2台が離れ始める。
トップに追従するべく3番手の三井選手をかわしたいのですがコーナーはオレが遅くてなかなか抜けない。。。
5周目頃、1コーナーでようやく三井選手をかわして3位に浮上。

その時ラップショットは39.41を表示、マジ?!

その後も39秒台を出しながら走りますが、三井選手も少し後ろでずっと付いている。
トップ2台はペースが違いすぎて差が縮まることなくそのままゴール。



決勝結果
タイム 39.542
順位  3位(7台中)


●感想
今回も自己ベストを更新でき本当にうれしいです。
季節的にもイイし、マシンの状態も良いので更新できたと思います。
ラップショットは39.41でしたが公式タイムはお決まりの?!コンマ1秒落ちでした。。。

参加された皆さんお疲れさまでした!







12/19〜21 HSR九州(熊本県) スーパードリームサンデー8時間耐久レース



12/19(金)練習走行日

空は快晴。
ゲートオープンと共にサーキット入り。
HSR九州のコースライセンスを持たないオレは9時から仮ライセンス講習を受講しこの日の練習走行が可能になりました。

講習終了後
レース用マシンの城前号に乗り早速練習開始!
何の問題もなくイイ感じです。
昨年のベストタイム位(34秒中盤)はすぐに出たのでオッケーでしょう。

昼からはニューチャンバー、リブラプロのM-15を投入!
コレがほんと良かった!!!
走り始めてすぐに分かる違い。
加速域から高速域まで全域でパワーアップを体感できます。
アウトラップ後の2周目、あっさりとすぐに1分33秒台に入りました。
しかもスリップストリームを使わないほぼ単独走行で。
レースで使用するチャンバーは当然M-15で決定です!

その後は自分のバイクを出して
チームメイト3人で同時走行したりして、午後3時半まで練習。

この日のベストは自分のバイクで出した1分33秒1でした。

その後はバイクを整備してサーキットをあとにしました。
夜は大黒屋でちゃんぽんを食べました。


12/20(土)予選

夜はあまり寝れず3時半に目覚めてしまう。。。
カーテンを開けると天気予報通り路面が濡れている。。。やっぱりか〜

我チームでは前日金曜日の練習で1番タイムを出したライダーが土曜日の練習と2回の予選走行を全て走行すると決めていた?(決まっていた?)のでオレが走行することになりました。
しかしウェット走行はチーム内で1番苦手なオレ、もはやチーム内いじめとしか思えません(笑)。
オレの腕ならば予選落ちも十分ありうるな(汗)。

・練習走行
雨が降り続きますが、転倒もなくツーリングが終了?!
シケインと最終コーナーがイヤっ!

・予選1回目
雨はあがり、練習走行時よりは路面の水分量は減っています。
がしかしヘタレなんで全く攻めることができません。。。。
なんとか予選は通過しそうですが予選グループA組のオレのあとのB組、C組とコンディションが少しずつ回復傾向に有り、他チームはどんどんタイムを上げてきそうなので油断はできません。

・予選2回目
路面が乾くことはないのですが予選1回目よりもかなり路面の水分量は減ってきました。
1回目のタイムは上回りましたが思ったほどタイムアップできませんでした。

予選タイム 1分42秒
順位    SP50クラス18位(34台中) 総合69位

予選通過は出来ましたが予想より順位が悪い。。。
決勝レースが雨だとキツイな〜。。。

昼からは整備と準備。
バイクにはすでにドライタイヤが装着されていますが大丈夫かいな。。。

午後3時前にはサーキットを後にしました。

夜ご飯は
火の国文龍菊陽バイパス店で濃い目のラーメンを食べました。


12/21(日)
決勝レース当日

土曜日の夕方にホテルで2時間ほど眠った後はなぜか一睡もできずにサーキット入り。
眠い。。。

雨は降っていませんが、コースを見ると昨日の雨で1コーナーからシケインまで濡れています。
オレがスタートライダーを務めることになりました。
何かの縁か?69番グリッドからスタートします!
無難にスタートし徐々に順位を回復していきます。
濡れた部分をドライタイヤで走っても思ったよりも滑りません。
しかし30分もしないうちにトラブル発生!!!
アルファノがステー部分から折れてアッパーカウル内にポロリ?!
コーナーを曲がる度にアッパーカウル内を転がっています。。。
どうしよう、、、早くもピットインか?
ストレートで手を伸ばして何とかトップブリッジ付近まで持ち上げて走行に支障が出ない位置で固定できたので走行を続けます。
速いライダーには何度もパスされるのですが、思ったほど多くの台数にはパスされていないような気もします。
予定通り1時間20分経過し、ピットイン&ライダー交代すると順位はSP50クラス9位くらい?
クラス順位シングルを目指していたので上々の滑り出し、スタートライダーとしては良かったと思います。

その後もチームメイト酒井選手、城前選手と順調に走り
オレの走行2回目。
少しエンジンが走らなくなったような気がします。
シケイン後の高速コーナー付近で6速に入れるのですが気持ち失速するような感じ、シフトアップポイントを遅らせて見たりして対応します。
交代直前にコーナー立ち上がりでガス欠?失火?一瞬だけアクセルがついてこない症状が出てきました。 でもそのまま走り切りました。
最後のほうでようやく1分32秒台に入れることができました。
この頃の順位はクラス5位くらい。
ビックリビックリ!

その後も酒井選手、城前選手が確実に走りきりチェッカー!!!!!!

順位 SPクラス4位 総合20位
ベストタイム 1分32秒9


予選がサッパリだったのでもし決勝も雨ならばチームメイトに迷惑をかけるな〜と思っていましたが 無事にドライコンディションのままレースを終えることができました。

九州の速いライダーが殆どと言っていいほど参加しているレベルの高いこのレースでクラス4位はほんとうに嬉しい!

バイクを仕上げてくれたチームメイトの城前選手、そして酒井選手、お手伝いしてくれた長谷川選手、城前選手の奥様。
速いエンジンを組んでくれた西村選手とミニモトGP.com車輪商会チーム。
同じピットで色々お世話になりましたK.motor&みやの事務所チーム、PlanBee Racing Team+kfbのチーム。
サーキットでお話させていただいた皆様。
皆さん有難うございました!






4/19 ナチュラサーキット第1戦 親子参戦してきました!




親子でナチュラサーキットの開幕戦に参戦してきました。
#38.Keinにとって2015シーズンの開幕レース。
ムスコは今シーズン2レース目、通算3レース目です。

予報通り、前日の好天からは信じられないようなウェットな路面。
でも雨がほとんど降っていないのがまだ救いでしょうか。

サーキットに着くなり74DaijiroとNSRminiのレインタイヤへ交換。
本当はみなさんとゆっくり談笑したいところですが本当に時間がありません(汗)。
なんとかギリギリタイヤ交換、走行準備を終えました。

公式練習にムスコを送り出し、トイレに行くとコースから微かにガシャンと音がする、んっ?!
トイレを済ませ、コースを見るとムスコは普通に走っています。
その後4コーナー立ち上がりでスリップダウン、「これでウェットの感じが分かったじゃろ(おとーさん心の声)」。
コケた影響も無さそうで見る限り思ったより普通に走っています。
でものんびりムスコの走行を見る時間はありません。
自分の走行準備をしなければ(汗)
※やはりトイレで聞いたガシャンはムスコだったそうです。

・#38.keinの公式練習
オレ本当にウェットは嫌いです、苦手です。
ナチュラサーキットのウェットは何度が走ったことが有りますが43秒台に入ったことがないような。

やっぱり他の2台は圧倒的に速いです。
全くついていけません。。。
44秒台がやっとでした。。。
もうレース結果が見えました。

・ムスコの予選
水を吸ったのかなかなかエンジンがかかりません(汗)。
なんとかかかり、送り出すと淡々と転倒せずに走りきりポールポジション!
あら?!意外とやるじゃ無い?

・#38.Keinの予選
他の2台の速さは十分に分かった。
もう2台まとめてツルンとどこかに行ってもらうしか無い(汗)
路面の水量もかなり減り、なんとか43秒台に入りました。
がしかし他の2台は42秒台。
おとーさんは最後尾スタート、つまり逆ポール(涙)

・ムスコの決勝レース
ポールポジションからホールショットを決めて、ずっと1位をキープしてゴール!



・#38.Keinの決勝レース
雨が降り出し、霧濃くなりしばしディレイ。
もう中止でいいんじゃないでしょうか?(どうせ結果見えてるし?!)
無常?!にも霧が晴れレース開始。
スタートは結構良くて、1コーナーではポールのハルト選手のインを伺うもののやっぱやめとこう。。。
3位のまま、レースは始まり、トップ2台と徐々に差が開きだし、どんどん開きだし、2台まとめてどこかにツルンと行ってくれ!という他力本願も届かず、寂しく寂しく単独最下位でゴール(涙)


とまあ全くいいところ無しだったわけですが。
2位の酒井選手とはドライなら互角に走れるのにウェットでついていけないのは完全にオレの力不足。
コレは経験を積むしか無いのかな。

ミニバイクエンジョイクラス 霧の中で河瀬選手がトップを奪取して優勝!!!
おめでとうございます〜!





7/26 ナチュラサーキット第3戦 親子参戦してきました!



ホームのナチュラサーキットのレースに親子参戦してきました。
#38.Keinはミニバイクエキスパートクラスに、ムスコは74Daijiroチャレンジクラスに参戦。
ムスコは通算6レース目。


●土曜日前日練習
朝イチでナチュラ入り
ムスコを走らせつつオレはNSRminiのエンジン載せ換え他軽く整備。
昼から練習開始しますが40秒台に入れるのに一苦労。
なんとかなんとか絞り出して40.3がやっと。

ムスコは49.292
ベストは48秒後半なのでまあまあでしょう。
おとーさんよりは確実に頑張っています。


●日曜日 レース当日
台風並みの強風。
てか台風の影響でしょうか?
風に乗ってピットにゴミやら折りたたみ椅子やら色々なものが散乱しています。


・練習走行
#38.Kein
なぜか40秒台に入りません(涙)
強風の影響ということにしてください。。。

ムスコ
ライバルにぴったり付いて48秒台に入れていました、ほぼ自己ベストの走り。
強風の影響はないのか?


・予選タイムアタック
#38.Kein
かろうじての40秒台(涙)
予選2位(エキスパート2台ですが。。。)

ムスコ
またまたライバルのストーカー走行により
38.350でポール!そして自己ベスト更新。



・決勝レース
#38.Kein
スタートで酒井選手がミスってくれたので、ホールショットからの逃げきれずの、4周目で転倒。。。
再スタートし、2位でゴール。


ムスコ
いつもながらスタートが。。。
1コーナーを3位で通過、2周目に1つ順位を上げるもトップまで届かず2位でゴール。

親子共々何か足りませんね。。。
また頑張ります!






10/9〜11 2015 MotoGP 日本グランプリ観戦に行ってきました!(ツインリンクもてぎ)






今年も行ってきました!ツインリンクもてぎ!

木曜日の夕方に出発して少しの休憩以外はひたすら走り続け金曜日の朝9時頃に到着。
やっぱり16時間位かかります。

着いたらとりあえずの最速ビールでしょ!


何とか焼きそば、名前忘れました。。。


空いてる金曜日のうちにメーカーブースなどを廻っておきます。 マルケスの肘スリ体験コーナー?があり、#38.Keinも試みましたがオレには無理。やっぱりスゴイなマルケスは。。。


コチラが本家のレプリカ。


BSブースでもマルケス車の展示あり。


ヤマハブースではバレンティーノ・ロッシ車両が展示してありまたがって写真撮影も出来ました!
金曜日は待ち時間少なめです!


FMX見たり。


FMX車両もカッコイイ。


ロゴで埋め尽くされているだけなんだけどミョーにカッコイイ。


奥様はメガジップラインつばさを堪能したり。


コレクションホールも行きました。
個人的にホンダワークスのカラーでコレが1番好き(スポンサーカラー除く)!
同じカラーのNSR50乗ってたな〜、昔。


この時代のNSR250はとても美しい!
ゴツすぎず華奢すぎずスタイル抜群。


そういえば今年は北エリアの駐車場チケットが完売だったそうです。土曜日でこの込みよう。


去年の土曜日はこんなに車がいなかったような気がするのですが。


V4ドゥカティ応援席からの眺め。
右斜め前にはフロントローが。
バレンティーノ・ロッシを探せ!


左斜め前には大型ディスプレイと表彰台が。
個人的にはV4ドゥカティ応援席かなり良かったです!


シメは行ってみたかった宇都宮のフライングガーデンでハンバーグ!

そういえば
土曜日の夕方のピットウォークに参加したんですけど
殆どのピットでシャッターすら開いておらず、開いててもパーテーションで目隠ししてありバイクも見えない、ライダーも出てこない。。。
ライダーはともかく、せめてバイクくらい見せてほしいな〜
お金払ってシャッター眺めに行ったようなもんでした。。。


ちなみに夜はすべてレジアスエースで車中泊。
お風呂は近場の温泉に3日通いました。
夜ご飯は宇都宮近辺まで出かけて適当に、疲れ果てて何でもイイか〜なんて感じでした。

レース後、帰りは日曜日のうちに長野道まで帰り、車中泊。
翌月曜日にのんびりと夜7時頃に帰宅しました。


やっぱりMotoGPはサイコーだぁ〜!!!





Category


■Recommend brands■










About the owner

♯38 Kein


店長のシマダです。
私はNSRminiでナチュラサーキット(山口県)をホームに中国、九州地方のサーキットなどで走っています。
ミニバイクライダーによるミニバイクライダーの為のショップですので何でもお気軽にお尋ね下さい。
出来る限りご希望にお答えできるようがんばります!
サーキットで見かけた方はお気軽に話しかけてくださいね!

・メーカー&問屋様ミニバイクレース用パーツの売り込み大歓迎です!!!
当ウェブサイトにて取り扱わせていただきます。

Blog

Mobile

お支払いについて配送について

お支払い方法は、銀行振込、郵便振替、代金引換、現金書留がご利用いただけます。

・配送は佐川急便でお届けいたします。送料全国一律¥580(離島は除きます)

 時間指定もうけたまわります。

 指定できる時間帯は午前中・12時〜14時・14時〜16時・16時〜18時・18時〜21時です。


・商品によっては定形外郵便、レターパックにも対応しております(商品ページに発送可能の記載がある場合のみ対応可能)。

・送料が1番お安い方法にて発送するおまかせ発送もお選びいただけます。



営業時間帯についてプライバシーについて

ネットでのご注文は24時間受け付けております。

お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします(少人数で運営しておりますので営業時間内でも電話に出られない場合がございます)。

月〜金 9:00〜17:00

※土日祝祭日はお休みをいただきます。 メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。

当店が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。